タバコのこと。

頂いたお題を消化するペースが遅すぎますね。「気が向いたらそれについてブログで書きます。」とお題を募集するページで予防線を張っておいてよかった。

さて、前回は「お酒とタバコについて」というお題に対しお酒についてだけを書いたので、次はタバコについて。

 

昔は父親がタバコを吸っていて、ドーナツ状の煙を作ったりしているのを姉と二人でキャッキャと楽しんで見ていたんだけど、次第にそれを楽しむのをやめ、父もタバコをやめ、タバコのあのにおいを感じることもなくなった。今はタバコに対してあまり興味がない。

数年間タバコの煙を嗅ぐことすらなかった期間を経てからタバコの煙だらけの環境に行くと、咳き込んで気持ち悪く感じるようになった。父がタバコを吸っていた頃は「パパのにおい」という感じで好きだったのに。

あの煙が好きではなくなったので、隣でタバコを吸われると少しだけ嫌。だけど知り合いだったら気を使われるのもそれはそれで嫌なので「遠慮しなくていいよ。吸っていいよ。」と言いつつ咳を抑えてる。

 

自分がタバコを吸うことは今は全く考えておらず、一度も経験がないままでいいなと思う。

少し前はタバコに対して興味があった。

森博嗣の『すべてがFになる』のシリーズで主人公がタバコを吸うシーンがあった。それに惹かれて、一度吸ってみたいとも思った。その頃の煙のにおいの印象が、幼少期の好きだった「パパのにおい」のままだった。でも今はあの煙が嫌いなので吸ってみたいとも思わない。

 

そうだ。タバコの話を書いてて思い出した。中学生の頃の話。

姉の部屋に近所の友達が来ており、私はひとり部屋にいたのだが、部屋を出て姉の部屋を通り過ぎるとき、明らかにタバコのにおいがした。

しばらく迷ってから姉の部屋にノックをし、ジュースを渡しに行った。その時はふたりともタバコを吸っていなかった。でも部屋を出る時に「なんか変な匂いしない?」と言ったら「いや?そうかな?」と言った二人の表情は焦っていた。

私は悲しさなのか、罪悪感にも似たなにかを感じて、自分の部屋に戻ってから静かに泣いた。

そんな思い出がある。

お酒呑むこと

お題「お酒とタバコについて」

今回はお酒だけ書きます。タバコは後日。

 

未成年だったときの印象を今も持ってくれる人がいて、お酒を呑んだことをTwitterで発言すると驚かれることも多い。私今年で23だよ。

酒タバコ解禁から約3年。今までにお酒を呑んだ回数は20回も満たないと思う。タバコはゼロ回。

 

いろんなお酒を呑んでみたい。それぞれのお酒の美味しさを見出したい。

そう思うけど、自分のお酒の許容量を知らないので、翌日に支障が出るおそれがある仕事前日は呑まない。お酒と他の飲み物が同じくらい好きなので、特別高いお酒を買うのもなーと思っている。

複数人で呑むのはまた別で、それはまた違った楽しみがある。

お酒を呑んで程よく酔っ払った状態の友人知人を見るのが好きで、その人と同じものを呑んで、場を共有するのがいい。その時のお酒を呑む目的は、お酒そのものでなく、目の前の人と同じことをすること。

お酒好きかといえば、「別にってほどではないけどまあまあ普通」という感じだけど、そう答えるとお酒を呑む場に呼ばれにくくなる可能性があるので「弱いけど好き」と答えてる。(本音言っちゃったけど、そういう場が好きなので気にせず誘ってください。)

 

お酒の場が好きと言ったけど、呑む量を自慢したり、お酒に頼って生きている人のことはちょっとわからない。

知人が呑んだ量自慢、知識自慢をする人で、その話を聞いてる間は少しつまらなく感じた。

私そんなに量を呑める人に魅力感じてないし、体に悪そうとか思っちゃうからそんなにすごいとか思わないんだ。軽い知識ならいいんだ。トリビア的なのならいいんだ。そういうのむしろ好きなんだ。ただ知らない用語並べて伝わらないから。知識ある感じはわかったから。それはお腹いっぱいだわ。あとだいたい酔った状態でしか連絡してこないのなんか絡まれてる感じするからたまには素面で連絡しようよ。

とかとか。思ってます。(ある特定の一人に対する愚痴だけど。)

 

呑まなきゃやってられないっていう人の気持もまだ理解まではできてなくて、そういう話を語られると「へーそうなんだー」とだけ思う。「お酒がないとやってられないよね」と「よね」を言われると同意できないので困る。

「釣りの楽しさはわからないけど、釣りが好きな人がいたら「ほお、釣りが好きなんだね。」という感想を持つくらいで、「わかるー」とはならないし、釣り道具の説明されたり「この川でこんな種類の魚がね」とか言われると「興味ないなー」って思ってしまう。そんな感じ。

 

頻繁に会う呑む友達でもできたらお酒に関するいろいろ思うことは変わるのかもしれないけど、まわりに呑む人がいなさすぎるのでお酒に関してはこんな感じです。

はてな感ってなによ

周りの人に便乗してお題箱というものを使ってみた。

 https://odaibako.net/u/izumirr

ブログに何を書けばいいのか。「暗い話題ばかりだと後々気を使われるしなー」とか考えてたら長らく放置してしまっていたので、こういうのもいいかなと。そして有り難いことに早速お題が届いた。

お題は「はてな感ない人」

 

おそらく以前私がこのようなツイートをしたからこのお題が来たんだと思う。

 

 確かにね。はてな感ってなんだろうね。

でもあるじゃないですか。ニコニコ動画を使ってる人たちのイメージとかmixi使ってる人たちのイメージとか。それのはてな版ですよ。

でも他の人がイメージするはてなを使う人と、私のイメージするはてなを使う人は違いがあるかもしれないから、私のイメージを説明するね。そもそもはてなのイメージなんてない人もいるだろうけどそれは置いといてね。

 

私のはてな感イメージは、ひとことで言うと、

眼鏡をかけた大人の男性で、ライフハックとプログラミングに関心が強い人。

ひとことじゃなかったね。ひとことで言い切れなかったよ。

 

はてなブックマークをよく見ているんですが、そこでよくブックマークされてる記事を見るとすごい偏りがあるんですよね。お仕事効率化の記事とかがよく上位にあって、いい椅子の記事とかがたまにある。デスクワークの人多いんだなとか。そうやって連想しました。

あと、すっごい男性が多い印象なんですよね。私のまわりではてなブログ始めた人の数名が女性だったので、それだけで「はてな感ない人」って言ってしまった。

イメージの「眼鏡をかけた」っていうのは私の偏見です。

私がはてなを使い始めた時に、私のまわりにはてなユーザーが知ってる限りで2人いたんですが、そのイメージもあるんでしょうね。2人ともプログラミングとかできる男性でした。

 

あ、最後に言っておくと、先のツイートで私ははてなを使うなとは言ってないし、むしろ使えばいいと思ってるよ。どんな人でもはてなでブログ始めるといいよ。はてなじゃなくてもいいけど、長文を書ける場をとりあえず持っておくと何かの時に使えるかもしれないよ。

 

追記:実際のはてなユーザー層についてはこちら。

d.hatena.ne.jp

最近の報告数行

最近Twitterで「みんな、ブログを持とうよ!とりあえずブログ作ろう!」と言ってましたが、私は1年くらいブログ放置してます。わー、どの口が言う。

こんなペースの更新だと、1年ごとに近況報告するだけのブログになってしまう。まあそれでもいいんだけどね。


ってことで近況報告。

この1年バーガー店で店員をし、4月に店舗を移動してまだ店員を続けてます。

仕事以外では、高校生の手助けをするボランティア活動の準備をしたり、今まで会ってなかった友達と会ったり。ネットの活動はTwitterやってるだけ。

体調的には、今までの鬱々とした気持ちはあんまりなく、病院にもお世話になっていません。前まで何だったんだという感じ。


近況報告はそんなくらいかな。


……あれ、もっと色んなことを話そうかと思ってたのに、いざ書いたら数行で済んだぞ。私の1年はこんなもんか!?うーん、まあこんなもんだわ!


あ、そんなこんな言ってるうちに仕事の時間だ!

この記事、近況報告で終わりかよ!

また今度いろいろ書くね!ばいばい!また近いうちに!

いぇい。

前回は「近況を話そう」とか言ってソシャゲを憂いていた気がするので本当の近況を。

アルバイト始めました。パンの間に肉とか挟む食べ物チェーン店。

まあ、そんな高らかに宣言することじゃないけど、何年かニート生活が続いていたことを思えばね。まあね。自分の中ではちょっとした出来事。

始めたきっかけは数ヶ月前。多分年始ごろ。

母から「気持ちも体調も上向いてきたし、春くらいにはアルバイトとかできるくらいになってほしいなと……」と言われた時は想像して不安になって「私に期待するな」みたいな泣き言を言ったんだけど、母の気持ちは妙に心に残ってて、いつの間にかそれを目標にしていた。アルバイト始めたの、春じゃなくて6月になったけど。

小さい頃の友達と話す機会がやってきたことも要因かもしれない。「今何やってるの」の質問にも何とか答えられるように。

んでまあアルバイト始めるときも始めてからも思うけど、やっぱり私ポンコツだなあと思う。やっぱりなーって。落胆してるわけじゃない。あー、うんうん。そうだよねーって。

ここまでの文章読んでたら私のポンコツ具合はなんとなくわかると思うけど。うん。

初日はいらっしゃいませ以外の言葉がまるで出てこない。自分でもびっくり。何日かして慣れてきてはいるけど、まだまだもたもたしたりミスしたり。その日あったミスを書き出して「あの時あーしていればこーしていればどーのこーの」と家族に言う日々。 まあがんばってるよ。みんな優しいし。いぇい。

マス

やあやあ元気ですか。私はほどほどに元気です。

「元気です」と言い切らずに「ほどほどに」と言っておりますが、なんら意味はありません。強いて言うならほら、「元気です」って言い切ると、熱血テニスプレーヤーレベルの元気さを演出しなければならない気がしてくるじゃないですか。しないですか。そうですか。

まあ、なんの話をしているのでしょうね。最近の私の近況でも話そうかね。

最近……。最近デレステを始めました。中居くんがCMやってるやつ。アイドルマスターシンデレラガールズだったっけかな。そんな名前のリズムゲーム

同じキャラクターが出てる、モバゲーでやるタイプの通称モバマスというのも過去にやってたんだけど、またデレステにもハマってしまった。

過去にキャラクターたちと出会っているのでやっぱりこの子たちは可愛いなと思うのだが、のちに飽きて「あの時間は何だったんだ」と思うのだろうなという予測もしている。

過去にパズドラやぷよぷよなどの複数のソーシャルゲームをやったことがあるが、やっていくうちに楽しさより義務感が勝ってしまったことに気付いてからやめた。

モバマスと比べて煩わしさが低減していたし、ソーシャルゲーム特有の義務感にとらわれず、リズムゲームとして純粋に楽しめたらいいなと思う。

キャラクターは鷺沢文香さんが好きです。読書好きの女の子。後は北条加蓮ちゃん。元病弱キャラ。かわいいね。

なにもなかった日

いつの間にか時間が過ぎていた。起きてから食事は一度しかしていない。

そして病院の日がなくなった。また2週間も待つんだ。

身になることは何もしていない。勉強も進めてない。

部屋が散らかっている。

気持ちの調子と部屋の散らかり具合は、何故か繋がりがある。

 

 

片付けた。

見た目だけなら整った。

今日はこの部屋で寝て、明日はこの部屋で起きるんだ。

嫌なことは、一旦忘れよう。起きたら、きっといい日になる。

きっといい日にする。