だめだこりゃ

生きております。
前回もこの言葉から始まりました。前回はただ言いたかっただけなのですが、今回はちゃんとした生存報告です。Twitterアカウントを5日間抹殺していて極々一部の人に心配をかけたので。
アカウントを消した理由は鬱々とした気分が表れたからです。
この前自動車学校へ行ったときも、ちゃんと免許を取るつもりでいましたが、3日行ったところで鬱々とした気持ちが表れ、辛くなって行くのをやめてしまいました。なぜか怖くて行けなくて、その罪悪感で母親の前でわんわんと泣いたら「3日連続で行っただけでもすごいで」と言われました。3日連続で行ったくらいで褒められる私ってなんなんでしょう。3歳児が自主的におもちゃのお片づけをしたら「よしよしえらいね」って褒められても何ら違和感はありませんが、18歳がお片づけをして「よしよしえらいね」って褒められるのは違和感ありまくりでしょう。褒められる程度が低すぎます。惨めです。そのことをお片づけの件含めて母親に言ったら「でもそのお片づけすらできひんかってんで」と言われました。そういえば小4から8年くらい不登校で全然外出していなくて、3日連続で外に出たのなんておそらく4ヶ月ぶりくらいです。えらい。わたしえらい。3日連続外へ出られた。がんばった。その時はそう思いました。バカです。
こんな自分が嫌です。心が弱いです。小学4年生の時から、人が当たり前にしていることができていません。今までそれを環境とか親とか病気とか運とかのせいにしたこともありますが、どうもそうではないようです。母にはうつ病じゃないかと言われましたが、それもわかりません。わからせるために病院行きます。カウンセリングも受けます。だから私の考えとか性格とかをなおすためのヒントをください。こんなクズを見放さない友達をください。こんなクズを罵倒してください。